お問い合わせ

よくある質問

Q1 紹介されている知財・研究に興味があるのですがどうすればよいですか?

それぞれの知財・研究毎に「お問い合わせ」するためのボタンを設置しております。 相談だけでもお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。

Q2 最初にどのように対応いただけるのですか?

産学連携担当者がお伺いします。

Q3 相談に対する費用は発生しますか?

研究形態により費用が異なりますのでお気軽にお問い合わせください。なお、技術相談は無料でお受けしております。

Q4 複数の特許・研究について興味があるのですが?

それぞれの知財・研究毎に「お問い合わせ」するためのボタンを設置しております。 同時に二つ以上の知財・研究にお問い合わせいただいても問題ありません。

Q5 プラットフォームで紹介している特許・研究に関係のない相談があるのですが?

お問い合わせフォームでご相談をお受けいたします。

Q6 相談内容の秘密は守られますか?

まず、Non-NDAレベルでご相談させていただきますが、守秘義務は徹底させていただきます。

Q7 このプラットフォームを利用するメリットはなんですか?

代表的なものとして、
  1. 該当分野の専門研究者がパートナーとなり、様々な分野にわたって最先端の研究を行っている大学の設備を活用することができる。
  2. 研究者と人脈の構築ができるので、連携終了後も情報交換や次へつながる連携に結びつき、双方にメリットのあるネットワークとなる。
  3. 国や県などが支援する助成金等の制度が活用できる場合がある。

などが挙げられます。 また初回、先生を交えた面談は無料です。

Q8 相談したい内容が専門的ですが問題ないですか?

それぞれの分野の専門家が一次対応して、知見を持つ研究者と相談いたします。

Q9 研究にはならない困りごとが相談できますか?

どのような内容でも、まずはご相談ください。

Q10 特許や研究成果のデモをお願いできますか?

デモをできるものもあります。

Q11 仕様書をだしたら試作をしてもらえますか?

受託研究の範囲であれば、試作をお受けできる場合があります。まずは、ご相談ください。

Q12 お金の支払いはどのタイミングで発生するのですか?

共同研究、受託開発、学術指導のお申込・ご契約の後にお支払(分割による回数は別途)いただきます。

Q13 相談してからどれくらいの時間で回答がもらえますか?

第一次回答は、5営業日以内でいたします。

Q14 相談して、結果がでるまでどれくらいの期間がかかりますか?

ご相談内容によります。 お打ち合わせの中で期間を設定させていただくことになります。

Q15 特許は使えるように知識・技術移転してくれますか?

特許に書かれていない細かな点も含めて、知識・技術移転いたします。

Q16 特許をお試しで使えますか?

基本的にはルール化されておりませんので、ご相談ください。

Q17 特許を実際に使えなかった場合は、支払ったお金を返金してくれますか?

知財(特許)移転は、返金致しかねます。

Q18 特許の取扱いはどうなりますか?

大学・研究機関 研究者との発明に関しては、大学・研究機関と共同で権利を保有することになっています。

Q19 共同研究などの場合に、税金が安くなると聞きましたが?

大学と共同研究を行った場合、経費の一定額を法人税から税額控除することが可能です。 また、企業から大学への寄附金については、全額を損金に算入できます。
Return to Top ▲Return to Top ▲