お問い合わせ

loT・ロボット

HOME>技術情報一覧>loT・ロボット

筑波大学

美しくしなやかに動画超解像

解像度の低い動画像、例えば、過去に撮影・録画した動画像などを、深層学習(ディープラーニング)を使って、美しくしなやかな高解像度画像に変換する技術を実現しました。この技術があれば、次々に登場する新しいテレビやスマートフォンの高解像度画面にも、昔の映像コンテンツを違和感なく対応させることができます。

研究者:システム情報系 延原 肇 准教授

キーワード:解像度 動画 深層学習 超解像

インフォグラフィックス

筑波大学

個人レベルの常時宇宙利用を実現する宇宙プラットフォーム技術

民生用電子部品のシステマティックで効率的な放射線耐性試験方法を実現するとともに、評価を行った低軌道超小型衛星用の通信モジュールならびに可搬性のある衛星管制地上局から構成されるシステムをコア技術として、1機50万円かつ24時間常時アクセス可能な人工衛星を実現する技術です。

研究者:システム情報系 亀田 敏弘 准教授

キーワード:低軌道超小型衛星、可搬性のある衛星管制地上局

技術資料 インフォグラフィックス

筑波大学

赤外線リモコンを使った屋内測位

リモコンなどで用いられる赤外線を発信するビーコンと、赤外線の輝度分布を計測する受信機によって、角度を計測する。この受信機はパッチワーク的に拡張することが可能であり、これを用いて環境認識型の屋内測位を可能としています。

研究者:システム情報系 善甫 啓一 助教

キーワード:赤外線ビーコン、赤外線の輝度分布を計測、環境認識型の屋内測位

技術資料 インフォグラフィックス

筑波大学

あらゆる悪環境下で精密かつ安全に飛行可能なUAVの開発とその大規模農業支援への応用

安全に飛行するUAV(ドローン)を農業の育種に活用し、膨大な個体群の時系列データを計測します。

研究者:システム情報系 延原 肇 准教授

キーワード:UAV、ドローン、農業支援、安全

インフォグラフィックス

筑波大学

ブロックチェーンによる新産業創出

仮想通貨ビットコインの基盤となる「ブロックチェーン」の技術を利用し、CGM(Consumer Generated Media)向け著作権保護支援技術を開発しました。

研究者:延原 肇 准教授

キーワード:計算知能、離散数理、著作権、ビットコイン

技術資料

筑波大学

多視点映像から自由視点映像を創出・提示

自由視点映像の課題、①撮影システム、②映像品質、③閲覧法を解決し、インタラクティブな放送・映像メディアの実現を目指します。

研究者:北原 格 准教授

キーワード:自由視点映像、 Bullet Time、 Image-Based Modeling

技術資料

筑波大学

高性能解析アルゴリズムとソフトウェア開発

振動解析、ナノシミュレーション、ビッグデータ解析などにおいて大規模な固有値問題が現れます。このような大規模問題を解くための並列計算を考慮した新しいアルゴリズムとソフトウェアを開発しています。

研究者:櫻井 鉄也 教授(兼 合同会社MathDesign CEO)

キーワード:超並列シミュレーション・画像解析

技術資料

筑波大学

単一結線の電極を用いたタッチ操作認識技術を開発

電極形状を工夫することにより、接触に加えて種々のタッチ操作を認識できる静電容量式のタッチ操作認識技術を開発しました。

研究者:志築 文太郎 准教授

キーワード:タッチセンサ,ユーザI/F,プロトタイピング

技術資料

筑波大学

人工知能により動きのデータから運動技能を獲得する

人工知能技術をつかって数値的なスキルの「距離」として表現することにより、マラソン上位者と初心者の間には、肘、膝、足首の動きに差があることを発見し、「スキルグルーピング」と呼ばれる技術を開発しました。

研究者:山際 伸一 准教授

キーワード:運動技能の獲得支援

技術資料

筑波大学

ビッグデータ時代に対応した新しいロスレスデータ圧縮技術

九州工業大学と共同で開発した、ビッグデータ時代を見据えた新しいロスレスデータ圧縮技術です

研究者:山際 伸一 准教授

キーワード:高性能計算

技術資料

筑波大学

低消費電力データ駆動プロセッサによる長寿命・高信頼性センサーシステムの事業化

超低消費電力化データ駆動プロセッサの研究成果を活用して、来るべきトリリオンセンサユニバース時代に必要な、長寿命・高信頼無線センサネットワーキングシステムを事業化することを目指します。

研究者:西川 博昭 副学長

キーワード:プロセッサ

技術資料

名古屋工業大学

三人寄れば文殊の知恵

インターネットバージョン “自治体に導入実績のある、誰もが気軽に参加でき、意見を発信し、議論を行う場所を提供するシステム” です。この技術の特徴は多様な意見を集約しファシリテータを自動化することで、意見を公平にくみ取りながら、一つの意見や計画へと集約できるところです。

研究者:大学院工学研究科情報工学専攻 伊藤 孝行 教授

キーワード:議論、インターネット

インフォグラフィックス

名古屋工業大学

高齢者が安心安全に暮らせる社会を実現します

BLEビーコン、スマートフォン、クラウドサーバーで行動を観測するプラットフォームです。高齢者の見守りに活用すれば、徘徊行動に迅速に対応ができます。いっしょに実用化向けた実証試験を進めていきませんか。

研究者:岩田 彰 名誉教授(未来医療介護健康情報学研究センター)

キーワード:BLEビーコン、クラウドコンピューティング

技術資料

名古屋工業大学

脳波を使ってヒトの状態を観測してみよう

「脳エステ」など、新たなビジネスのチャンスです!運動予測のための脳波解析、感情に関連する脳波解析、疲労に関連する脳波解析等、工学と脳科学の融合による最新技術、「脳工学」をツールとした、脳波計測が可能です。ぜひみなさまのニーズをお聞かせください。

研究者:船瀬 新王 准教授

キーワード:脳波インタフェース、脳波解析、ヒトの状態推定

技術資料

名古屋工業大学

2輪型飛行ロボット「忍者ドローン」、あなたならどう使う

お手持ちの小型飛行機にこの発明を付けるだけ。小型で安価で一日中使えて、いつでも・どこでも・なににでも利用できる空陸水万能な2輪型飛行ロボットに変身可能。どこでも飛行でき、地上・水上・壁・天井・階段・がれきも自由に走行できます。

研究者:山田 学 教授

キーワード:制御理論、制御システム、モーションコントロール

技術資料

名古屋工業大学

乱数を使ったフィルタによる高速な画質改善

乱数により制御する高速化アルゴリズムにより、計算速度・精度・メモリ消費量のトレードオフをコントロールを可能にするだけでなく、多種多様な環境においてスケーラブルに画質の改善が実行可能です。デバイスに応じて計算時間・精度の異なるフィルタを用意する必要がなく、モバイルでもデスクトップでも主観的に同じ出力を得ることが可能となります。お問い合わせお待ちしています。

研究者:福嶋 慶繁 准教授

キーワード:知覚情報処理、画像情報処理、視覚メディア処理

技術資料

名古屋工業大学

知的IoTモニタリングシステム 〜防災・農業・海洋の情報収集支援技術〜

一般的に、センサには電源の違いやインターフェースの違いがあり、多くのワイヤレスセンサシステムは、自由にセンサを接続することが困難です。我々が提案するシステムでは、多様なセンサが簡単に接続可能なシステムを構築すると同時に、必要な時に必要なセンサを接続することで、高価なセンサ資源を有効活用できます。

研究者:伊藤 孝行 教授

キーワード:センサーネットワーク、フィールドセンシング、知能情報

技術資料

名古屋工業大学

小型静脈認証装置

画像センサからわずか4[cm]の距離で指全体に焦点合わせが可能な大きさ1.1[cm]×9.0[cm]の小型画像センサを開発した。このセンサと赤外線照明ユニットを搭載する外装を3Dプリンタにより設計した結果、従来装置と比較して体積比約57%の小型な静脈認証装置を開発しました。お問い合わせ、お待ちしています。

研究者:梅崎 太造 教授

キーワード:計測工学、感性情報学、ソフトウェア

技術資料

名古屋工業大学

触覚と錯覚を利用したリハビリ訓練システムの開発 -視触覚同時提示ボール回しシステム-

映像提示と触覚提示を組み合わせることで、運動錯覚を利用した効果的なリハビリテーションシステムの開発を目指しています。1自由度のシンプルなシステムですが、錯覚を生じる効果は高く、脳機能の解明からリハビリテーション訓練への応用まで、様々な使い方が期待できます。

研究者:坂口 正道 准教授

キーワード:ロボティクス、ヒューマンインタフェース・インタラクション

技術資料2 技術資料1

千葉大学

高速・高機能ロボットマニピュレーション

現在人間が人手で行っている様々な作業を自動化することを目指して、人間のような器用な作業能力を人間以上の速度と精度で実現することのできるロボットハンドシステム。

研究者:大学院工学研究科 並木 明夫 准教授

キーワード:高速、高機能、ロボット、マニピュレーション、10Hz以上

技術資料

千葉大学

複数の2次元情報を保持する立体作製技術

1.複数の投影軸を持った立体に対して、軸ごとに異なった投影像を表出する技術。
2.投影像の数は任意に設定が可能。

研究者:大学院工学研究科 伊藤 智義 教授

キーワード:クリスタルアート、案内表示システム、認証鍵システム

技術資料